はぶき

僕が毎日やっている仕事の一つに
バインディング(ボディの縁に巻いてある飾り)を削る作業があります。
f:id:miyajifactory:20141009223940j:plain
はぶき という道具を使って
はみ出た余分を削り落とします。

この はぶき という道具(正式名称は知らない。スクレイパーとは全然違う。)
大橋屋というところで作られたものですが、残念ながら新しいものは全然切れません。
昔につくられた はぶき には
数字が刻印されていて(1〜4)、これがすこぶる良く切れます。

昔の職人が
俺が作ったと誇示するために自分の番号を刻印したのか、
僕には
なんだかそんな気がします。

もう昔の職人さんは引退してしまったのか
亡くなってしまったのか わかりませんが、
この
すこぶる良く切れる はぶき は
新しく手に入れる事はできません。

現在世の中に、
この昔の大橋屋の職人さんの道具を使っている人が僕以外に何人いるのかわかりません。
そしてその技術を認めて残念がっている人も いないかもしれません。


でも僕は将来
そんな職人に
なりたいと思います。

広告を非表示にする